買主の為の「賢い住宅購入術」

住宅は資産だ!資産価値の高い家を持つことて人生の選択肢を増やそう!購入した家を10年後に同じ値段で売るマイホーム資産化戦略の為のブログです。

メニュー

東京都の地震危険度ランキング100 あなたの地域は大丈夫!?

942 views
約 7 分

住宅を購入する前には、
その土地が安全かどうかを事前に調べておく必要があり、
各市区町村等で公表されているハザードマップを事前に確認されることを前回お勧めしました!

今回は、
「大地震が起きた時にどれぐらい危険か?」
東京都が発表しているものがあるので、そちらを紹介しようと思います。

この東京都の測定調査では、都内の市街化区域の5,177町丁目について、 各地域における地震に関する危険性 を、 建物倒壊危険度 建物倒壊危険度 火災危険度 に加えて、前回から測定を始めた 災害時活動困難度 を加味し、 総合危険度 について測定している。

▼地震に関する地域危険度測定調査(東京都市整備局)

東京都の本調査では、地震の揺れによる下記の危険性を町丁目ごとに測定

尚、地域危険度は、それぞれの危険度について、街丁目ごとの危険性の度合いを5つにランクに分けて、以下のように相対的に評価している。

第8回 総合危険度ランク 東京都市整備局

危険度最高85地域 23区の東部7割超

調査対象地区5177地域のうち、最も危険度が高い「ランク5」は85地域。荒川、足立、墨田区など23区の東部に位置する8区が65地域で7割超を占めた。

今回は、2018年2月15日に東京都で発表されている「地震に関する地域危険度測定調査(第8回)」を元に、 その地域危険度の高いエリア(総合危険度ランキング100位) をリスト作成してみた。

ちなみに
「総合危険度」が最も高かったのは、前回調査に続き荒川区町屋4丁目だ。
ランク上位は、地盤が軟弱で木造住宅が密集する城東エリアの下町地域が多いのが特徴。

上位100に入るエリアの中で、エリア別ランキング
足立区 22か所
荒川区 14か所
墨田区 13か所
大田区 10か所
葛飾区 8か所
北区  7か所
中野区 5か所
江東区 5か所
杉並区 4か所
品川区 4か所
江戸川区 3か所
新宿区 2か所
台東区 2か所
豊島区 1か所

東京都にお住まいの方(若しくは、東京都内に住宅を購入しようとしている方)は、
あなたの地域が入っていないかどうか 必ず確認されることをお勧めする!
もしあなたが住んでいる地域が入っていた場合は、地震への備えを特に注意して下さい!

東京都「総合危険度」でもっとも高かった地域 100位

1 荒川区 町屋4丁目
2 足立区 千住 柳町
3 荒川区 荒川6丁目
4 足立区 千住 大川町
5 墨田区 墨田3丁目
6 北区 志茂4丁目
7 墨田区 京島2丁目
8 江東区 北砂4丁目
9 大田区 羽田6丁目
10 足立区 千住 元町
11 足立区 柳原2丁目
12 墨田区 押上3丁目
13 墨田区 東向島1丁目
14 大田区 羽田3丁目
15 墨田区 八広3丁目
16 江東区 北砂3丁目
17 足立区 千住 龍田町
18 北区 志茂5丁目
19 荒川区 荒川3丁目
20 足立区 関原2丁目
21 葛飾区 東四つ木3丁目
22 大田区 西蒲田4丁目
23 荒川区 南千住1丁目
24 足立区 関原3丁目
25 荒川区 西尾久6丁目
26 北区 岸町2丁目
27 足立区 中川2丁目
28 足立区 本木 北町
29 墨田区 墨田5丁目
30 足立区 千住 寿町
31 荒川区 町屋2丁目
32 中野区 若宮1丁目
33 荒川区 西尾久5丁目
34 足立区 西新井本町1丁目
35 大田区 仲六郷2丁目
36 墨田区 京島3丁目
37 中野区 野方2丁目
38 北区 上十条5丁目
39 荒川区 東尾久6丁目
40 荒川区 東尾久2丁目
41 墨田区 八広4丁目
42 葛飾区 堀切5丁目
43 足立区 本木 東町
44 墨田区 立花2丁目
45 江東区 大島7丁目
46 足立区 千住4丁目
47 品川区 西大井3丁目
48 北区 上中里3丁目
49 葛飾区 東立石4丁目
50 北区 栄町
51 荒川区 南千住5丁目
52 大田区 南蒲田3丁目
53 墨田区 東向島6丁目
54 大田区 西蒲田5丁目
55 葛飾区 鎌倉4丁目
56 台東区 根岸4丁目
57 葛飾区 新小岩3丁目
58 江戸川区 平井2丁目
59 江東区 北砂6丁目
60 杉並区 天沼1丁目
61 新宿区 若葉3丁目
62 足立区 興野2丁目
63 足立区 本木 西町
64 杉並区 高円寺北3丁目
65 品川区 豊町5丁目
66 品川区 大井7丁目
67 荒川区 町屋3丁目
68 墨田区 墨田4丁目
69 大田区 西六郷2丁目
70 江東区 亀戸5丁目
71 荒川区 荒川2丁目
72 葛飾区 高砂3丁目
73 葛飾区 西新小岩5丁目
74 足立区 日ノ出町
75 足立区 本木2丁目
76 杉並区 方南1丁目
77 墨田区 墨田2丁目
78 荒川区 西尾久2丁目
79 葛飾区 堀切2丁目
80 中野区 大和町4丁目
81 杉並区 成田東1丁目
82 大田区 西蒲田3丁目
83 台東区 谷中3丁目
84 荒川区 東尾久1丁目
85 中野区 大和町2丁目
86 大田区 西蒲田1丁目
87 品川区 豊町4丁目
88 足立区 興野1丁目
89 足立区 千住 仲町
90 江戸川区 西篠崎2丁目
91 中野区 若宮2丁目
92 足立区 梅田3丁目
93 豊島区 駒込7丁目
94 足立区 中川3丁目
95 墨田区 八広1丁目
96 江戸川区 南小岩6丁目
97 足立区 西新井本町3丁目
98 北区 十条仲原4丁目
99 新宿区 赤城下町
100 大田区 西六郷1丁目

参考ページ
東京都市整備局

地震に関する地域危険度測定調査(東京都市整備局)

東京都では、東京都震災対策条例(当時は震災予防条例)に基づき、昭和50 年11 月に第1回(区部)の地域危険度を公表しました。その後、市街地の変化を表わす建物などの最新データや新たな知見を取入れ、概ね5年ごとに調査を行っており、今回は第8回目の公表です。
東京都市整備局

「あなたのまちの地域危険度」パンフレット

(全文ダウンロード)PDF(2.7MB)

以上、エージェント中田でした。

執筆者のプロフィール

リニュアル仲介株式会社不動産事業部長NAKATA
1974年 京都生まれ。家業であった呉服業界できものの販売をしていた経歴をもつ。不動産業に転職後、品川区・大田区で地元不動産会社に勤務。賃貸や売買の仲介、買取り、その他管理業務などにも携わる。現在、全国550社を超えるリニュアル仲介FC本部パイロット店の責任者へ。
普段は主に、首都圏の中でも城南エリアを中心に活動しています。

不動産業界は消費者の方が住宅を購入する際に安心して購入できる環境がまだまだ少なく、情報が不透明な部分が多い。それを少しでも解消するべく、お客様から安心して購入できる、信頼のおける仲介を目指し、住宅購入者に徹底的に寄り添う「バイヤーズエージェント」として、日々奮闘中

消費者が安心して既存住宅を購入するために、
購入前の建物インスペクション(建物調査)、耐震診断、耐震補強の提案、瑕疵保険の付保など「必要不可欠な制度や仕組み」を利用した仲介、そして、今後の時代を見据え資産価値が下がりにくい不動産の「目利き」を得意とする。

リニュアル仲介株式会社 不動産事業部 部長
・宅地建物取引士
・住宅建築コーディネーター
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Send to LINE
UA-142471995-1