買主の為の「賢い住宅購入術」

住宅は資産だ!資産価値の高い家を持つことて人生の選択肢を増やそう!購入した家を10年後に同じ値段で売るマイホーム資産化戦略の為のブログです。

メニュー

【緊急 WEB勉強会!】 宣言解除後の今、住宅検討者は何を検討し何をすべきか!?

438 views
約 2 分
【緊急 WEB勉強会!】 宣言解除後の今、住宅検討者は何を検討し何をすべきか!?

不動産エージェント中田です。

26日より、全ての地域で緊急事態宣言が解除されました。
縮小していた経済活動が段階的ではありますが、動き出しました。

不動産業界も例外ではありません。
大手の不動産仲介業者も動き出しましたので、今まで内見が出来なかった物件も内見が可能となる可能性が高く、止まっていた不動産売買も動き出します。

さて、宣言解除後この瞬間、不動産は何が起きるか?

不動産は高額品です!
消費者にとって価格は大変大きな要素!

今年不動産を検討している方は、このタイミングに何を知っておくべきか。そして何を今すべきか?について急遽解説することにしました。良質な物件を購入したい方はぜひご参加ご検討ください。

【緊急 WEB勉強会!】宣言解除後の今、住宅検討者は何を検討し何をすべきか⁉

【緊急 WEB勉強会!】概要

日時:5月31日(日)15:00~16:00 (約1時間程度)
費用:無料 
人数:6名
(少人数制、先着順)

内容:『宣言解除後の今、住宅検討者は何を検討し何をすべきか⁉』


この瞬間の不動産市況を踏まえ、
今どんな物件が価格が下がりやすいか、狙下がりにくいか
今こんな物件が狙い目
・直近4月の成約事例と今後の展開予想
(売出し価格と成約価格の乖離は〇〇%)
「考え方」と「実際に何をすべきか」を具体的な5つのステップにお伝えします!

※この勉強会はZoomを利用したWEBでの解説となります。
※同業者の方はご遠慮ください!

執筆者のプロフィール

リニュアル仲介株式会社不動産事業部長NAKATA
1974年 京都生まれ。家業であった呉服業界できものの販売をしていた経歴をもつ。不動産業に転職後、品川区・大田区で地元不動産会社に勤務。賃貸や売買の仲介、買取り、その他管理業務などにも携わる。現在、全国550社を超えるリニュアル仲介FC本部パイロット店の責任者へ。
普段は主に、首都圏の中でも城南エリアを中心に活動しています。

不動産業界は消費者の方が住宅を購入する際に安心して購入できる環境がまだまだ少なく、情報が不透明な部分が多い。それを少しでも解消するべく、お客様から安心して購入できる、信頼のおける仲介を目指し、住宅購入者に徹底的に寄り添う「バイヤーズエージェント」として、日々奮闘中

消費者が安心して既存住宅を購入するために、
購入前の建物インスペクション(建物調査)、耐震診断、耐震補強の提案、瑕疵保険の付保など「必要不可欠な制度や仕組み」を利用した仲介、そして、今後の時代を見据え資産価値が下がりにくい不動産の「目利き」を得意とする。

リニュアル仲介株式会社 不動産事業部 部長
・宅地建物取引士
・住宅建築コーディネーター
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Send to LINE
UA-142471995-1